号外   『われ徒死せず』   2004年7月出版!

 すごい!さすが親戚の方ならではの資料と中身がどっさりつまっている。「われ徒死せず」妻みちと子どもを残して江戸脱出へ。
 神戸新聞2004年8月12日正平調より抜粋[大鳥が残したメッセージで、今忘れてならないものがある。「徒(いたずら)にしぬな」。本のタイトル通り、どんな境遇にあっても、生き抜くことの大切さを訴えている。] 
 上郡民報2004年8月20日発行より抜粋[著者福本龍氏は、大鳥圭介の妹、於勝(おかつ)の曾孫にあたる。自宅に残る圭介からの手紙120通余りを元に足跡をたどり、イギリスへも足を伸ばした。7年の歳月をかけて膨大な資料と大勢の人達の協力を得て調べあげた大作。]