上郡町の偉人 第38回『鵬程万里』 
 著者 中川由香
発行所:上郡町役場 広報かみごおり2019年7月号
令和元年2019年も中川さんの圭介執筆開始。私の宝箱です。
圭介への確かな知識は、中川さんから学んでいます。

2
大鳥は道普請するので撃破するのが容易。沼間は神出鬼没で端倪すべからざるものがあった。辞書で引いて納得。道普請(道を作ったり、直したりする。)神出鬼没 しんしゅつきぼつ(素早く自由自在に現れたり消えたりする)端倪(たんげい(推測が及ばない。安易にできない油断できない)なるほど性格を表していますね。失敗は自己の責、成功は部下の功。圭介の生き方、精神、一生が伺えられますね。