下野の戊辰戦争 
 
 大嶽浩良

58ページのトピックス7 板垣退助像をめぐってー戦火から日光を救ったのは板垣か
 知りたかったことだけに目に留まり何度も読み返した。。私はこの本に愛着を抱く。
あとがき
 1人だけ教科書に登場しない人物がいた。その名は大鳥圭介、彼を知ったのはずっと後のことだった。私も圭介の生誕地へ嫁いで初めて知った。2021年2月栃木県の男性が圭介の資料館へ。「栃木県の人は圭介ことを知っているし、いいようにとらえてるよ。」嬉しかった。幕末大河ドラマでも歴史ヒストリアでも圭介が出てもいい場面に登場しない。土方さんは必ず登場する。圭介は戦場でも地元に迷惑をかけない事に徹した指揮を執る。味方でも悪事をすると容赦なく罰する。私は、圭介のそういった生き方が好きです。わが家の目前にある”いきいき交流ふるさと館”が守られ続くことを願っています。