大鳥家の墓の祖先なぜか小林?(上郡町岩木石戸)

 


大鳥圭介記念碑が
大鳥家の墓にある
小林の墓の上に見
える。
生家大鳥家から100m程左側。道路から3m程山に上る。2000年
12月山の木を切り出していて「こんな所に墓がある。」「※大鳥俊子さ
ん(98歳相生在住)がお墓参りをしていたなあ。」「大鳥圭介が男爵に
なってから今の墓(生家の100m程右側)になったんとちがうか。」
『大鳥圭介傳』
山崎有信著
『大鳥圭介書簡集』
   上郡町
※大鳥俊子さんの夫=大鳥一郎=大鳥貝二郎の長男=大鳥鉄二郎の
長男=大鳥圭介と兄弟。両親は村医者父直輔、母節
上記の本を読めば納得。
 2004年6月12日大鳥俊子夫人にお聞きしたところ、上記の墓は、
大鳥家とは関係ない。わらびを取りに行っていたので間違われたの
では・・・小林の墓は今の大鳥の墓の場所にある。なぜ小林の墓が
大鳥にあるのかは知らないとの事。
大鳥家の墓 左向こうに見える
屋根のついた墓は
圭介が建てた両親
の墓
手前小林の墓