台風16号・18号・21号で空き家の大鳥圭介生家の中は・・

←左の上下の写真 大黒柱(ケヤキ)

大黒柱は200年以上経っても台風が来てもビクともしていない。 しかし床は、所々足がボソッとはまります。
白壁やガラス窓は、平成元年まで住んでいた方が改装しています。
   
右の上下の写真→中間部屋

隣に住んでいる坂本さんの話
「[ちゅうげんべや]と言って雇われ人が住んでいたんとちがうか。ここに動かせる階段があって。上に木の左右の窓が見えるやろ。灯りとりや。」
「蚕さん飼っていたんとちがう?」
「蚕は下や。みんなと同じとこ。」
「ふ〜ん・・・」
2004.11.22 撮影 それにしても生家なんとかならんかなあ〜屋根のトタンが飛んで雨漏りも間もなくでしょう・・・