上郡町のキャッチフレーズ
「歴史と未来の出会う町」


上郡の貴重な宝を知ってもらいたい。守り、伝えていきたい。
今回は、歴史に熱い思いと願いを込めて

大鳥圭介講座「大鳥圭介の人生をたどる!」
第4回「人を惟う〜教育者・外交官・
枢密顧問官としての圭介」

人を惟う
猪尾塾長曰く

「人を惟う」惟の言葉は

左記の碑 大鳥圭介撰より

謂医仁術
可以殺人
非術之仁
惟人之仁


人は医は仁術だというが
それは人を殺すことにもなる。

手術をしないという仁
人を惟(おも)いやる
という仁もある。

(前田翁は、そういう人だった)


塾長は、圭介のおもうの言葉から奥深さを知り、この時から自分も惟うに・・・

猪尾塾長のすきな言葉の一つ
 「視無形聴無聲」
     大鳥圭介のことば

形や声が無くても語りかけてくるものを受けとめるという気持ちです。

大鳥圭介の偉大さは無論
猪尾塾長の勤勉で朴な直向きな人格に今さながら頭が下がります。猪尾先生
4回も講座勉強になりました。
前田翁頌徳碑 大鳥圭介撰 明治24年6月 場所子犬丸