かえで大鳥圭介読本
編集者 上郡町まちづくり塾 大鳥圭介読本製作班
発行者 上郡町商工会
   

Q 圭介が3才のとき、村の人々に神童と言われたのはなぜでしょう?
A 3歳の氏神参拝のとき、「天下泰平」と漢字で書きみんなを驚かせたからです。その後、閑谷学校で5年間漢学や儒学を学び、上郡に帰郷。この頃、名前を慶太郎から圭介と改め、赤穂の町医者・蘭医の中島意庵の薬箱持ちをしながら医学を学びました。