55の手 習 い(143)

猪尾塾長 赤穂で大鳥圭介講演
赤穂歴史探訪の会の皆様ありがとうございました

赤松様、池本様141回学びの会に、大鳥圭介啓蒙のチャンスを与えてくださり
ありがとうございました。

赤穂の中島意庵が圭介を西洋医学へと導く。

赤穂市興福寺にある
中島意庵の墓→一番左

  ↑中島意庵
大石内蔵助の忠義に導かれたのか、圭介は広島の下関条約からの帰京時に大石庭園大石遺愛の桜を訪れ漢詩を詠む。圭介は、雪の日、東京泉岳寺を訪れ47士の墓前でも漢詩を詠んでいる。志同じくする想いが胸中に 上郡町郷土資料館  大鳥圭介
特別企画展より
咏赤穂大石桜
春草離々池水慰 啼禽来吊百年家 老櫻一樹留幽影 人仰忠臣遺愛花
         咏赤穂大石桜       如楓圭介
書き下し文
 春草りりし 池水なぐさむ なくとり来たりて とむらうは百年の家 老桜の一樹ゆうえいをとどむ
 人の忠臣を仰ぐは遺愛の花

                      赤穂大石桜を咏む       如楓圭介