55の 手 習 い(290)

上郡町役場本庁舎は、千種川を前に見晴らしのいい場所に堂々と建設されています!
令和2年の今 円心ネットや”上郡広報””かみごおり議会だより”で報告があったように
ZEB化事業設計施工業務が2020年4月28日から開始
ZEB
ネット・ゼロ・エネルギー・ビル  ?
(ゼブ?)聞きなれない言葉です。ネットで調べてみると↓

環境省では、「地球温暖化対策計画」(平成28年5月13日閣議決定)で目標している、2030年度における業務その他部門のCO2排出量の約4割消滅を達成するべく、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(以下「ZEB」という。)をはじめとした、業務用施設等のZEB化・省CO2化を推進しています。ZEBとは高効率設備や再生可能エネルギーの導入より、年間の一次エネルギー消費量を正味でゼロとすることを目指した建築物のことを指し、CO2排出量の消滅だけでなく、光熱費の削減、有事における事業継続性の向上など、様々なメリットが期待されております。

 『ふ〜むなかなかやるねぇ〜上郡町も!国の補助金活用大いに結構!』大鳥圭介もニコニコ顔!

昭和11年役場庁舎完成!「千種川を前にして日本一いい眺めじゃ!」

旧役場正面 昭和45年12月20日大鳥翁銅像除幕式
 昭和61年今の場所に新庁舎が建てられる。圭介銅像も移設。   千種川河川工事で洪水の心配が少なくなった。