大鳥圭介の書簡の一部

山田美子氏所蔵文書
大鳥圭介の弟=鉄二郎(生家を継ぐ)の子が貝二郎つまり甥
 書簡に書かれている内容は、家族のことから、気候に関すること、産業に関すること、政治について等々、あらゆる内容がちりばめられている。家族の様子を問い合わせたもの、また近隣の様子が折りに触れて登場していたり、天候や災害、流行病などについてもよく出てくる。文中を通して、大鳥圭介の本家に対する思い入れや親戚への配慮が滲み出ている。 『大鳥圭介書簡集』
 大鳥圭介の書簡について 竹本敬市氏の執筆より抜粋