石戸の家から圭介が歩いた岡山県閑谷学校への道

大鳥圭介の本は多数あれど誰もこの件については書いていない。よし生誕地に住む私が調べてみよう。家から5〜6里と書いてあったなあ。14歳から18歳まで寮にいた圭介さん、道中は、景色を眺めながらルンルン気分で?
手前左5mに生家あり
スタート
左へ折れ登って行く。
急に狭くなり でこぼこ道。ここまでは車で約3分。
家から800メートル地点。ここまで軽トラックで来れる。皆坂の滝にも行ける。春は亡き藤井さんが植えた桜がきれいらしい。 猪の罠あり
ご用心。
問題はここから道がない。
「おじいさんとこの辺りから登って上に池があってそばを通り八塔寺にぬけた。」と、主人。行けそうもないので引き返す。ここまでは徒歩で30分ほど。
1は、私と犬の散歩道。山の向こうから岡山のサーキットの爆音が時折聞こえる。1月28日にまで行ったが猪や鹿が出ないかと心配だった。夏はマムシが出るかも靴をはくこと。次回は岡山県の八塔寺からさかのぼってみよう。