2008年3月22日遂に大鳥生家納屋壊す!
本宅は30日を待つ!

 快晴、梅は、ほころび、静かに解体作業が8時30分に始まりました。
 本日22日までに役場職員が、ちょくちょく来て慣れない手つきで壁土、瓦などを取り除き、地元住民が作業が出来やすい状態にして本日を迎えました。
 機械の力はすごい!!怪獣が家を食べているようでした。5時終了。明日、23日、日曜日片付けです。
 丁度、大鳥家の方がお墓参りに来られて感慨深く生家を見つめ、本宅に入り懐かしんで「この部屋に寝てた。」もう話しは尽きず・・・
 30日のフォーラムを楽しみに帰られました。快晴になりますように。