命日に圭介の通った閑谷学校への道に再び挑戦

2008年6月15日圭介没97年目の命日


石戸おらが村圭介生家からここまで車で約
5分いざ山道へ。右上にある小皆坂の
滝は本日は立ち寄らないが圭介の遊び場所
お地蔵さん前でホッと一息。旅の安全と道しるべ
     
空山池 兵庫県と岡山県境付近 
石戸おらが村の男性は、子どもの頃この池の横を通り岡山県の八塔寺に行ったとか。おらが村のまさちゃんがこの池で大きなへびを見て裸足で帰ってきて込んだという話しは事実です。
上郡町船坂を流れる安室川の源流を横切り、なたや釜で道を切り開きながら岡山県吉永町の東畑に出る。圭介は石戸の家から此処まで約1時間半かかって歩き、さらに閑谷学校へ。所要時間?
    
吉永町和意谷 閑谷学校の守護神池田家墓所に立ち寄る
「見て!石を両脇に並べて道を造っている」
圭介は閑谷学校の寮に入っていたが家と閑谷学校往復には、この道を利用したのかなあ〜?
本日は、3月15日に挑戦した1回目の13人部隊が目印をつけていたので迷わずに前進する