来年2011年の大鳥圭介没100年目を記念して
大鳥圭介漢詩の解読者吉田實氏(93歳)万感の想いを川柳で綴る
2011年4月完成! 発行 2011年5月1日

    
            著者
編者略歴
吉田實 雅号 百穂
大正7年5月4日生 93歳
生まれは赤松村黒石。大鳥圭介の家の前を通って学校に通う。
大鳥圭介研究家。大鳥圭介の書、並びに
七言絶句漢詩の解読は100以上になる。
現在も老大講師 書道の指導を続ける。
又、俳句、短歌、川柳(雅号 無曲)をたしなむ。
上郡川柳会員代表「大鳥圭介一代記」を圭介没100年を記念して2011年に完成。
他、大鳥圭介を語る執筆活動に携わっている。
在の座右の銘「養心養生(ようじんようじょう)」
(自分で考え自分の体を自分で養い作っていく)
谷深き石戸が生みしこの大器
 ふたたび出でよ 大鳥圭介 
              
    吉田實氏(百穂散人)作・書
「大鳥圭介一代記」300円 圭介生誕地「いきいき交流ふるさと館」にて販売中!